「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2016年 07月 08日 ( 2 )

予想通り、日本は世界中の核のゴミ捨て場になるようです。

他国から見ると 8000ベクレル/kg 以下の放射性廃棄物の処理費用はタダ同然で、はるばる欧米から船で運んで捨てても安過ぎるわけです。

フクシマのメルトダウンが現在進行中で手がつけられない日本に、世界中の核廃棄物が集まって来ることで、千代に八千代に放射能のワンダーランドとなることが決定的となりました。

もはや選挙がどうのこうのと言っている場合ではないのですが、もう何を言っても無駄のようですね。(  ̄- ̄)

ご愁傷さまでした。


日本が放射性廃棄物最終処分場になる-仏ヴェオリア放射性廃棄物処理-
http://natureflow1.blog.fc2.com/blog-entry-468.html
[PR]
by asiakatasumi11 | 2016-07-08 04:15 | 放射能汚染地帯からの脱出
選挙に行くあなたには、日本が他の国に行って戦争をする国になっても文句を言う権利はない。

選挙に行くあなたには、徴兵制で無理やり戦争に行かされても文句を言う権利はない。

選挙に行くあなたには、日本が人権よりも国益を重視する国になっても文句を言う権利はない。

選挙に行くあなたには、貧富の差がますます広がっても文句を言う権利はない。

選挙に行くあなたには、国の借金が増え続けて将来破綻しても文句を言う権利はない。

選挙に行くあなたには、スーパーインフレになってものが買えない時代になっても文句を言う権利はない。

選挙に行くあなたには、老朽化した原発が福島第一を超える事故を起こしても文句を言う権利はない。

選挙に行くあなたには、あなたの故郷が大量の使用済み核燃料を押し付けられても文句を言う権利はない。

選挙に行くあなたには、マスコミが自由な報道が出来ない国になっても文句を言う権利はない。

日本に限ったことではありませんが、先進国では「選挙が自分に関係がある」「政治には興味がある」と考える人たちが増えています。

特に若い人たちにその傾向が顕著で、これはそんな「選挙が自分には関係ある」と思っている人たちへのメッセージです。

選挙に行くか行かないかは、それぞれの自由ですが、選挙によって政治家を選び、その政治家たちが国の方向性を決めることを考えれば、「選挙に行く」という行動をとることは、「選挙で勝利した政府がどの方向に進もうが構わないし、文句も言わない」という考えを表明することと同じだということを覚えておいてください。

あなたが選挙に行っても行かなくても、老人票と組織票の強い自民党と公明党が多くの議席を取り、一気に憲法改正にまで持って行き、日本を人権よりも国益を重視する国にしてしまいます。そうなってから「あの時、選挙に行かなければ良かった」と思っても遅いのです。

選挙に行って投票するということは、あなたが投票した政党や候補者が敗北したとしても、選挙で勝利した政党が行うあらゆる政策に対して、あなたが責任を持つということを意味しています。

民主主義=選挙

というプロパガンダに洗脳されてはいませんか?

民主主義は体制と個人の駆け引きのあるゲームであると言えますが、孫子の兵法では「負ける戦はしない」という鉄則があります。

あらかじめ敗北が確実視される選挙には投票せずに低投票率を促し、選挙の無効を訴える方がよほど意味があります。

これを機に、国政選挙が成立する最低投票率の規定を政府に促す裁判を起こすことで、選挙のボイコットが国や政府に対する有効な闘争手段となる道を開く必要があるのではないでしょうか。


(了)
[PR]
by asiakatasumi11 | 2016-07-08 02:43 | 似非民主主義 プロレス選挙