人気ブログランキング |

「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011年 07月 07日 ( 1 )

雛型経綸

フクシマの原発事故を取り巻く現状は、ヒロシマとナガサキに原子爆弾が落とされたことで大東亜戦争の敗戦が決定的になった1945年当時の状況と相似しています。

民主主義を装った巧妙なファシズムがマスメディアを使役して放射能のように国民の精神を汚染している日本の現実は、大日本帝国が翼賛メディアや翼賛宗教、文化人などを使って国民をマインドコントロールし戦意高揚をはかった戦時中のそれと原理的に何ら変わりはありません。


ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下は大本教で言うところの「雛型」です。


アメリカ合衆国は日本に原爆を落とした上に原発を日本に導入させようとしましたが、当時の日本社会はなんとそれを受け入れてしまったのです。

今回事故を起こした福島第一原発の1号機はアメリカのGE社製です。

もう一度国内のどこかでメルトダウンを伴う原発事故が起これば、日本社会は事実上強制終了となるでしょう。

そうならないために、同じ過ちを繰り返さないために、私たちは歴史から学ばなくてはならないのだと思います。


それが原爆で亡くなったたくさんの人々や、フクシマから放出された放射能のためにこれから亡くなる死者たちへの供養にもなるのだと信じています。



下山田吉成
by asiakatasumi11 | 2011-07-07 13:49