「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロレス劇場、三宅洋平と安倍昭恵と安倍晋三。

だから政治なんかプロレスだって言っただろう。

リングの上で血みどろの抗争を繰り広げていても、リングを降りれば藤波辰巳と長州力、佐山聡と小林邦昭は友人だった。

タイガー・ジェット・シンやアブドラ・ザ・ブッチャーも仕事としてヒール(悪役レスラー)を演じていただけで、猪木や馬場を憎んでいたわけでも、本人が悪い人間だったわけでもない。

この記事を見て、正規軍と維新軍とハルク・ホーガンとアンドレ・ザ・ジャイアントが同じ新日本プロレスのバスに乗って会場入りしたのを目撃した時に感じた違和感を思い出した。

「バスの中ではやらないんだ?」
無知な高校生だった私は、そう思ったことがきっかけでプロレスの虚構性に気づいた。

それにしても今回のシナリオはつまらない。せっかく三宅洋平が安倍晋三と電話で話すというサプライズなのだから、三宅に「高江に来てみろよ」「機動隊の投入はやめろ」「沖縄から出ていけ」くらい言わせられないのか?
しかもオバハンは感動して泣いたとか?ここは泣く所か?かなりストーリーに無理があるんじゃないのか?


「選挙が終わったら仇敵の妻と飲んで相手をチャーミングだとほめるのに、沖縄から出ていけ!と怒鳴りつけたりはしないんだ?」
と疑問に思わないあなたは真性のグーミンだ。

安倍晋三とその妻や三宅洋平は、プロレス政治の単なるギミック(キャラクター)に過ぎない。

人間牧場の筋書きのあるドラマを真に受けて熱狂したり一喜一憂したりしている間は、いつまでも家畜人でいることができる。


●三宅洋平氏が安倍首相と電話!夫人の昭恵さんとも交流会!三宅氏「とてもチャーミングな方でした」|情報速報ドットコム
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12570.html
b0226804_14141923.jpeg


[PR]
by asiakatasumi11 | 2016-07-19 14:10 | 似非民主主義 プロレス選挙