「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

怒って興奮している奥さんそのものが『放射性物質』

独立行政法人日本原子力研究開発機構(本部・茨城県東海村)は、ホームページ上に掲載していた記事に「誤解を生じる表現」があったとして該当する部分を削除したそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/6626955/

(削除1)

「奥さんの怒鳴り声が『放射線』、怒鳴り声を上げてしまうような奥さんの興奮している状態が『放射能』、怒って興奮している奥さんそのものが『放射性物質』」

喩えとしては的を得ているかも(笑)。

でもそのせいで、怒って興奮している『放射性物質』なみに破壊力のある奥さんたちが、怒鳴り声を上げて経産省前や反原発デモに押しかけて大変なことになっているらしい。



(削除2)

「社会調査によると、女性は男性に比べ、原子力の技術的な情報に対する理解度や満足度が低いことが分かっています」

何の社会調査?
どうせ例によって隠蔽・捏造・改ざんしたヤラセのインチキ調査だろうけど。

絶対に本音を言わないのが彼らのいつもの戦術なのに、女性が読んだら激怒するような放送禁止フレーズ満載のアホ記事で墓穴掘っちゃってどうしたのかな?


「女性は男性に比べ」「理解度や満足度が低いことが分かっています」

きっと頭のイイ男が考えたんだろうな、この文章。

でも受験勉強と違って、いくら偏差値が高くても、いや、偏差値が高いほど、「女性問題は解けない」。

もっとも、投資をケチって原発の危機管理や安全対策をおろそかにした挙げ句にメルトダウンさせるような連中だから、決して偏差値が高いとは思えないけど。

女心は無理数の世界。
合理的思考で割り切ろうとしても絶対に割り切れない。
[PR]
by asiakatasumi11 | 2012-06-08 01:07 | 脱原発 反原発 建て替え 建て直し 維新