「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フクシマの物はフクシマに

千葉県の内房を流れ東京湾に注ぎ込む小櫃川(おびつがわ)・湊川(みなとがわ)の水源地近くにある産廃処分場に、県内各地から大量の汚染汚泥が搬入されているそうです。

http://sodegaurakodomo.blog.fc2.com/?no=3

◎君津市の大福山(だいふくざん)
新井総合(株)

◎富津市の大塚山(おおつかやま)
太平興産(株)

◎富津市 一般廃棄物処分場(富津市)

上記3か所にセシウム汚染汚泥がどんどん運び込まれており、袖ケ浦市・君津市・木更津市・富津市・市原市に住む35万人が飲む水道水の水源が放射能汚染の危機にさらされています。

中・下流域では主に水田の農業用水として使われているため、子供たちの給食に使われる可能性もあります。

大福山で地層に入った地下水は久留里などで上総掘り(かずさぼり)の井戸から湧き出ているので、こちらも農業用水は無論、飲料水・地酒にも使われています。

産廃処分場にはセシウムを取り除く機能はありません。
更にセシウムが溶けた水をずっと貯め続けることも構造上不可能で、大雨が降れば場内の水は溢れ出し、汚染水は35万人の水源である川に流出します。

産廃処分場付近は土砂崩れの警戒地域も多く地震や劣化などで遮水シートが破損すれば久留里の名水にも入ります。



かつて木更津市民だった頃に、久留里の名水をよく汲みに行った身としては看過できません。


袖ケ浦市・君津市・木更津市・富津市・市原市の各市役所の環境衛生の担当部署に反対・抗議の電話・FAX・メールをどんどん送りつけましょう。


居住者でなくても抗議する権利はあります。

こういう既成事実を次々と増やして、放射能汚染を全国に拡散させようとする邪悪な企みを粉砕しましょう。

福島第一原発事故によって全国に飛散した放射性物質は、全て元々あった福島第一原発に戻すのが道理です。


イエス・キリストはかつてこう言ったそうです。

「カエサルの物はカエサルに」


私は今、こう言います。

「フクシマの物はフクシマに」



下山田吉成
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-09 08:36 | 放射能汚染 放射線障害 食の安全