「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
これが大きな夢?

ずいぶんと低い理想だな。

中和できるのは全ての核種なのか?

体内蓄積された全ての核種も中和できるのか?

体にレーザー当てても大丈夫なのか?

肉体を濾過できるのか?

少なくとも世界中の生物と環境を原発事故前の状態に回復するのが、当然の責任であるということを忘れてもらっては困る。

テクノロジーの発展に敬意は払うが、チェルノブイリの惨禍が全て救済されるまで肯定的な評価は差し控えたい。

絵に描いた餅は食えない。

目に見えない放射能を毎日食わされている。

それがニッポンのリアル。

……………………………………………
(転載開始)

ロシアが放射能を中和させる方法を発見! ←これは大きな夢だ! いや,実現可能な希望!と言うべきだろう。


一部の放射性元素は、特殊溶液中でレーザーに露光すると、すばやくかつ簡単に中性化することが判明した。

土壌へのレーザー浸透力はマイクロメーターで測定されるため、これを使ってチェルノブイリなどの陸上で放射線を中和させることはなかなかできないだろう。だが水であれば、大きな可能性がある。

 「もちろん、土壌を集めて、ろ過することは可能。だが、溶液の方が作業しやすい。つまり、タンクからトリチウムやセシウムを含む汚染水が流出し続けている福島で、この開発が多くを是正するかもしれない」とシャフェエフ所長。
放射性物質の多くは、自然界で崩壊するのに数十年、数百年、またはそれ以上の長きを要する。しかしながら、ロシア科学アカデミーA.M.プロホロフ一般物理研究所の研究グループが、わずか1時間で中性化、安全化させる方法を発見した。この新しい方法を用いて、福島の水を浄化させることも可能だと、研究者は考えている。

(転載終了)


ロシア:放射能を中和させる方法を発見! ←これは大きな夢だ! いや,実現可能な希望!と言うべきだろう。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8230.html

[PR]
# by asiakatasumi11 | 2016-03-19 23:34 | 放射能デトックス 放射能体内除染
むかしむかし日本という国には「サラリーマン」という奴隷階級がありましたとさ

………………………………

古代ローマにおける奴隷は戦争捕虜として最初は連れられてくるが、非常に貴重な働き手だった。

そのため「生かさず殺さず、子供を作ってもらいたい待遇」で今で言えばちょうどサラリーマンみたいな存在だった。

現代でも会社に全てを捧げ、奴隷同然に働く会社員は「社畜」と呼ばれるが、21世紀になっても2000年前の奴隷と大して変わらない生活をしているのが現実だ。

奴隷の場合は、生殺与奪の権利が所有者にあるのでサラリーマンとは違う、という意見もあるが、ブラック企業ならば大して変わらない。むしろ「社畜は使い潰されて過労死することもあるから奴隷以下」であるとも言える。


(転載開始)

英ケンブリッジ大学のジェリー・トナー教授も「クーリエ・ジャポン」に2015年6月に掲載された記事で、ローマ時代の奴隷制と現代の「賃金奴隷制」について書いている。

人権意識などない古代ローマでは、奴隷が罰として暴力を受けたり、子供を売り飛ばされたりすることもあった。その一方で奴隷1人の価格は家族4人を2年間養えるほどの大金だったため、奴隷を虐待して疲弊させることは資産価値を損なうと考えられていたという。

そこでローマ人は、よく働いた奴隷には特別に服や食べ物などを与えていた。現代の「賃金奴隷」のインセンティブはお金ではあるが、「原理は同じ」だとする。

奴隷には自由時間もあったほか、主人と良好な関係を築きながら真面目に10年ほど働けば、多くは解放されて自由の身となっていた。こうした長期的なインセンティブも奴隷のやる気を高めていたとしている。

トナー教授は「現代の私たちは、人の上手な管理のしかたについて、ローマ人から数多く学ぶことができるのです」とも書いている。

http://lite.blogos.com/article/139127/?axis=&p=2

(転載終了)
………………………………

ローマ人の管理方法に変えたとしても、人間以下の扱いしか受けられない家畜人ヤプーが、洗練された人間牧場の待遇の良い奴隷になるだけのことだ。

資本主義には経済奴隷が不可欠だからだ。

それとも日本人は安倍に、「ナチス」よりも「ローマ人」を見習ってもらうことを望むのだろうか?
[PR]
# by asiakatasumi11 | 2016-03-19 16:47 | 経済システムの限界 資本主義の終焉

時間切れ=利権防衛

科学だの、医学だの、検査だの、測定だの、研究だの、データだの、エビデンスだの、疫学調査だの、除染だの、廃炉だの、デトックスだの、微生物で分解だの、アセンションだの、裁判だの、デモだの、民主主義だの、護憲だの、選挙だの、政権打倒だの、法整備だの、復興だの、日本再生だの、奇跡が起こるだの……etc.と言っている間に刻一刻と心身が蝕まれ、遺伝子は損壊し、全ては手遅れになり取り返しがつかなくなるという筋書き。

既に数十万の人々が被曝死し、もっと多くの人々が病み、先天異常の子供が毎日生まれている。

放射能が健康や遺伝子に与える影響を意図的に調べさせず、(あるいは調べても都合の悪いデータは隠蔽・捏造・改竄し)、押し問答と水掛け論と法廷闘争に持ち込んで、時間とエネルギーを費消させているうちに被害者や原告が死ねば、責任・賠償・事実関係はウヤムヤになり、利権防衛となる算段。

駄目なものは駄目なんだと、いい加減に気づかないと、あちら側の思う壺。

だからさっさと避難したもの勝ち。
[PR]
# by asiakatasumi11 | 2016-03-18 11:48 | 放射能汚染地帯からの脱出

水に流す?

何でも水に流すのがいにしえからの慣習だから、近代化以降も工業排水や生活排水を無分別に川や海にたれ流してきた日本人。

同じ感覚で放射能汚染水も迷わず海洋投棄。恐ろしいことには、海産物をたくさん食べているのに自殺行為だと考える国民はほとんどいないようだ。

人類史に残る永劫の放射能汚染と、日本はこうやって自滅したという寓話だけが残るだろう。


滅でたし、滅でたし。
[PR]
# by asiakatasumi11 | 2014-08-22 11:19 | 放射能汚染 放射線障害 食の安全

政治はプロレスだ!

投稿し忘れていた、少し古いネタをアップデートします。


東京都知事選挙の結果は筋書き通りの不正選挙だったが、翼賛メディアの露骨な偏向報道や大物セコンドの乱入などもあって、エンターテイメントとしてはとても楽しめる茶番劇だった。

選挙や政治は「やらせ」だと理解した上でプロレスを観るように楽しむことが肝心だ。

そこで考えたのだが、いっそのこと細川・小泉・菅・鳩山、の4人で「脱原発元首相カルテット」を結成すれば非常にインパクトがあるし、大いに盛り上がるのではないだろうか。

プロレスで言うならば、アントニオ猪木とジャイアント馬場とストロング小林とラッシャー木村がドリームチーム?を結成するようなものだ。

これなら勝負はインチキだとわかっていても見ずにはおれない。

この自称正義の味方軍団「脱原発元首相カルテット」が、極悪の核マフィアの手先「変態原子力戦隊スイシンジャー」に決死の闘いを挑む天下分け目の天王山シリーズ。

実況アナはなんといっても古舘伊知郎しかいない。


「おーっとーーー!空間線量がうなぎ登りに上がっております。」

「放射能のワンダーランド・ネオジャパネスク!」

「極東の核人体実験場、ホット・ラボ・ジャパン!」

「アイソトープの大海原・ジパング!」

「日本のチェルノブイリ、いや、日本はチェルノブイリ」

「風雲急を告げる平成の関ヶ原」

「次々と発覚するホットスポット、踊るホットパーティクル、測定値は特定秘密」

「戦う二人羽織り、脱原発ブラザーズ、細川・小泉元首相コンビ」

「振り向けば菅直人」

「忘れた頃の鳩山由紀夫」

「地獄のお茶の水博士・大橋弘忠」

「煉獄のギルモア博士・山下俊一」

「悪の羊飼い・中曽根康弘」

「国会の通り魔・石破茂」

「船橋の再稼働ブタ、野田佳彦」

「アマリにひどい二枚舌、歩く舌ガン・甘利明」

「退職金を満額持ち逃げしてドバイに潜伏中の元会長・勝俣、元社長・清水の悪の婿舅コンビは欠場との情報が入っております。」

「CIA御用達、悪の松太郎君の売国メディア、日テレ・読売新聞」

「γ線の貴公子・セシウム137」

「冥府からの使者・プルトニウム239」

「現代に甦ったプロメテウスの火」

「安全と言うには線量が高すぎる、被曝死者がいないと言うには人口減少との辻褄が合わない」

「鬼に金棒、安倍にラドンミスト」

「放射能の終着駅・六ヶ所村」

「雀百迄踊り忘れず
、三つ子の魂百迄も、ウラン238の半減期は44億年」

「我々には、ビートルズも安保闘争もわからなかった。しかし、天皇陛下に直訴状を渡した山本太郎の勇姿はしっかりと覚えている」

「フクイチはトイレのないマンションか?水が流れない水洗トイレか?底が抜けた汲み取り便所か?」

「原発過酷事故数え歌、スリーマイル島、チェルノブイリ、そしてフクシマ」

「原発がある限り、東京電力は永久に不滅です!」

「食べて応援、汚染瓦礫拡散、一億総被曝、戦時下の狂気が今この国を支配している!」

「出たーっ!東電のお家芸、データ隠し!」

「汚染情報の隠蔽・捏造・改竄、政府と東電の息もつかせぬツープラトンの連続攻撃だあ!」

「掟破りの非通知ドライベント!」

「いきなり海洋放出!」

「東電イリュージョン!」

「ついに出たーっ、東電の必殺技、職場放棄っ!」

「そして何と続けざまにスペシャルホールド、業務撤退だあ!」

「おーっとーーー!ここで怒り狂った菅直人がマイクアピール!」

『このままでは日本国滅亡だ!、撤退したら東電は百パーセントつぶれる。逃げてみたって逃げ切れないぞ!。60になる幹部連中は現地に行って死んだっていいんだ!。俺も行く!』

「つぶれたっていいじゃないか 東電だもの」

「原発やめますか?それとも、人間やめますか?」

「原子力村がちらつかせる最終兵器、経済デフォルト! 恐るべき事故原発放置プレイ!」

「東電経営陣は伝統の退職金満額持ち逃げ天下り作戦に出たぁ!」

「この線量は異常に高すぎる、゛お前はもう死んでいる゛レベルだぁ!」

「原発事故は焦土戦術とうそぶく政府!一体誰を相手に戦っているのかぁ!」

「安倍!国民はおまえの飼い犬じゃないぞ!」

「お前は悪い男だ〜、そんなお前が嫌いだ〜、自民党はみんなだめだ〜っ」

「メルトダウン、メルトダウン、メルトダウン、メルトダウーンーっ〜!」

「TEPCO FUCK!」

「小泉よ、安倍を放射能で殺せ!」

「もういいじゃないか中曽根!と叫びたい」

「安倍、万策尽き果てたか・・・安倍の過激な一人ファシズム!」

「致死的フォールアウト!死して屍拾う者なし!」

「絶て!、絶つんだ放射能!」

「狂焔の果てに残るのは、真っ白な死の灰だけなのか!」

「メルトダウンの恐怖さめやらぬ、死の街・双葉町から、ごきげんよう、さようなら。」



解説の山本小鉄の代わりはいるのか?


誰がタイガー・ジェット・シン、上田馬之助、アブドーラ・ザ・ブッチャー、長州力、ブルーザー・ブロディ、アンドレ・ザ・ジャイアント、スタン・ハンセン、坂口征二、ジャンボ鶴田、藤波辰巳、ハルク・ホーガンなどの役柄にふさわしいかは敢えて書くまい。(色々想像してみてくれ。)


どうせ選挙は不正で、政治はインチキで、警察と裁判所と官庁はグルで、日本は遠からず破滅するのだから、それまで少しくらい楽しませろ!
棄民にも放射能以外の「お・も・て・な・し」をしたらどうだ!


と私は言いたい。
[PR]
# by asiakatasumi11 | 2014-08-19 23:55