「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ワクチン・プロトコル

それにしても人間界の元締めたちが、猛毒ワクチンを世界中にばらまいて大もうけしている製薬業界と、迷えるグーミンたちに猛毒ワクチンを接種して大もうけしている医師たちを連携させて作り上げた人間牧場のシステムは見事だ。

「生命の安全と健康」という万人にとって重要度の高い資産を人質に取り、病への恐怖を煽って人々をマインドコントロールし、有害な毒物を伝染病予防に効果的だと信じ込ませる手口は歴史的に散々使い古されてきた古典的手法に通じるが、知的レベルと本能の低下したほとんどのニホン人には理解できないようだ。

新しい治療法や特効薬が開発されて先端医学の恩恵を享受する現代人はますます健康になるという、事実とは正反対の幻想を信仰する家畜人は、自分たちがワクチンを射たれてGMOのエサを食わされて、放射能と抗生物質と向精神薬を盛られて緩慢にポアされつつあることに気付くことができないように飼育されている。

自分たちを病気と死に導くこれらの職業的殺人者に権威を与え、多額の報酬と尊敬を捧げるヤプーの愚かさとクズっぷりが蔓延する現代ニッポンは、喜劇性を帯びた寓話的ホロコーストの舞台である。

詐欺師に全財産を預託していたことに気付くのは、健康と資産の全てを詐取された後だ。

すると今度は神仏への仲介を騙る宗教的詐欺師が、グーミンを新たな「ネバーエンディングストーリー」へといざなう。

羊飼いと牧羊犬のキャスティングが代わるだけで、物語を貫く「グーミン死すべし」の通奏低音は民族が終焉するまで鳴り響く。

健康と幸福が金で買えると信じているような拝金教の狂信者につけるクスリはない。

ワクチン禍をめぐる残酷物語はもう十分見飽きたが、人類が絶滅するまで続くのだろう。

やれやれ。


[PR]
# by asiakatasumi11 | 2016-08-10 03:34 | ワクチン亡国論
b0226804_00094869.jpg


人間牧場における家畜人同士の「分断」は、基本的に「分類」による「差別」を基にして行われている。

・政治・思想・信条の別による分断

・宗教の別による分断

・階級、所得、学歴、障害などあらゆる格差による分断

・人種や民族の別による分断

要するに「分類」による「差別」を基にした「分断」である。

差別主義者がよく使う言い訳に「差別ではなく区別である」という詭弁があるが、区別感のあるところに愛はなく、信念のあるところに智慧はないのである。

日本は法治国家でも民主主義国家でもなく、ファシズム大国の植民地であることが明らかになった以上、基本的人権や平和憲法などは事実上存在しないことを、単なる紙に書かれた文字になど何の意味も力もないことを、学校で教わったことや親やマスメディアに刷り込まれた全ては共同幻想であることを、骨の髄まで思い知らなければならない。

今さらどれだけ叫んでも、選挙フェスに熱狂しても、野党に投票しても、デモに参加しても、座り込みをしても、裁判に訴えても、署名運動しても、ビラ配りしても、SNSに投稿しても、イベントに参加しても、テロを実行しても、全て人間牧場の中での悪あがきに過ぎず、植民地の経営者にとっては痛くもかゆくもないことなのだ。
そんなことをいくらやっても「システム」に変更はないし、家畜人のマスターベーションとガス抜き以上の代償にはなりえない。

全員にマイナンバーを焼き印して、仲間割れさせた上に、強制労働と徴兵、搾取と詐取、放射能と薬漬け、最後は殺処分に死亡税徴収という磐石のシナリオ。

奴らはヤプーよりもはるかに頭がいい。

●「安倍やめろ」と叫んでも「植民地の経営者」には痛くもかゆくもない。ゆえに叫ばされるわけです。

http://s.webry.info/sp/06020596.at.webry.info/201507/article_5.html
[PR]
# by asiakatasumi11 | 2016-07-30 00:00 | ヒノモトの終焉

花はどこへ行った?

国家、政府、憲法、法律、民主主義、自由、人権、倫理、思想、道徳、宗教、社会秩序などは人間の思考が作り出した観念に基づく共同幻想に過ぎない。

少なくとも人類社会以外の自然界にそれらの幻想を見つけることはできない。

沖縄での日本政府の暴虐を見るまでもなく、必要があれば強者が暴力で弱者を蹂躙し、略奪するのは原始時代から続いてきた人類の本能的習慣なのだ。

人間社会の道徳観や倫理観によってジャッジすれば暴力や略奪は悪であるが、本来善悪は人間が頭の中で考え出したもので自然界には存在しない。

現実の人類社会では正義や善が勝つことはなく、勝つのは正義であろうが悪であろうが常に強者であり、敗者は善であろうが悪であろうが常に弱者であるのが定めである。

「正義は勝つ」「勝つまで負けない」などというプロパガンダに洗脳されて、一度しかない尊い人生を勝ち目のないレジスタンスに捧げるのも個人に与えられた幻想としての自由ではある。

アメリカの傀儡政権である日本政府は道徳的に悪ではあるが、圧倒的な武力の差によって沖縄は長期的敗退を余儀なくされている。

日本がアメリカの実質的な自治領である限り、そして日米安全保障条約(=日米軍事条約)維持のために締結された日米地位協定(旧行政協定)が存在する限り、沖縄の受難と原発推進政策に終わりはない。
[PR]
# by asiakatasumi11 | 2016-07-24 08:10 | 日米地位協定
b0226804_00552616.jpg


環境省がついに8000ベクレル以下の放射性廃棄物を一般ごみ扱いを実施 

千葉市の指定廃棄物を初の解除へ

放射性物質濃度が基準値以下、22日にも通知

http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/201600721-masumasuakkasuru-detaramena-kankyougyousei-kankyoushouga-tuini-8sen-bekureruikano-houshasei-haikibutunno-ippangomi-atukaiwo-jisshi.htm

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/200.html

既に放射性セシウム合算で8000ベクレル以下の放射能汚染土を、全国の道路工事などの公共事業に再利用するというホロコーストが決定しているが、今回の決定によって8000ベクレル以下の放射性廃棄物を一般ゴミとして処理できることになった。

日本中のクリーンセンターで焼却して、日本列島をまんべんなく放射能で汚染するのだろう。フクシマの罹病率に全国平均を近づけるために。

これほど異常に高い数値の放射性汚染物質を公共事業に再利用したり、一般ゴミとして処理できる国は世界中を探しても日本しか存在しない。

今後、世界中の放射性廃棄物や放射能汚染土が破格の安値で処分できる日本に集まって来ることは必至で、日本は未来永劫、世界の核のゴミ捨て場になるのだ。

http://natureflow1.blog.fc2.com/blog-entry-468.html

ヒノモトは、人類史上初の原子爆弾を2発落とされ、人類史上最悪の原発事故を引き起こし、とどめに世界中の放射性廃棄物の最終処分場になる。これは何の雛型だろう?


放射能は
千代に 八千代に
さざれ石の いわおとなりて
こけのむすまで
[PR]
# by asiakatasumi11 | 2016-07-23 19:02 | ヒノモトの終焉
♪爆発したって
♪臨界したって
♪建屋の地下ではデブリなの

♪ガイガーが唸ると
胸が弾むわ

♪セシウム
♪ウラン
♪プルトニウム

♪福島 第一 原発

「だけどトリチウムが出ちゃう
、原発だもん」

♪セシウムもウランも 偏西風で
♪アメリカの空に 飛ばしたい

♪フクシマ 原発 アズ ナンバーワン

♪フクシマ 原発 アズ ナンバーワン

b0226804_23272624.jpg


[PR]
# by asiakatasumi11 | 2016-07-19 23:26 | 脱原発 反原発 建て替え 建て直し 維新