「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「統計」という名の詐欺

東電や政府や自治体などが公表する放射能汚染データが、決して事実ではなく、隠蔽・捏造・改竄などの意図によって「汚染された数値」であることに気づいていない人はまだいるのだろうか?

ほとんどのグーミンは「統計」に騙されているが、騙されているという自覚がない限り、不幸から抜け出すことはできない。

一般的に「統計」と呼ばれているもののほとんどは、国家や核マフィアや製薬マフィアなどのカルトが用いる、権威崇拝という強力なマインドコントロールに基づいた詐欺の手法である。

治療家として言わせてもらえば、他人がとったデータは信じてはいけない。

自分の経験や直観でさえ、たやすく信じてはいけない。

ましてや、自分以外の誰かが取ったデータを自分以外の誰かが解析した「統計」などというものを信じるなど、愚の骨頂である。

自分自身の経験と直観以外のものに依拠するセラピストやヒーラーは偽物であると断言する。

私が知っている一流の治療家たちは、例外なく他者が作った「統計」など眼中にない人々だ。

人の言ったことに振り回されている間は、自分自身を生きていることにはならず、本当の人生はまだ始まっていない。

「科学的」な教育を受けた人々は、客観的なデータに基づいた「統計」なる素晴らしいテクノロジーが存在すると信じ込まされているが、「統計」を駆使する人間が愚かで欲深い悪意に満ちた存在である限り、「統計」は人々を騙すために悪用されることはあっても、人間の真の幸福に寄与することはほとんどないと言えよう。

他からもたらされた情報や意見に依存している限り、正しい事実認識にたどり着くことはなく、健康や財産を不当に搾取され続けるだけである。

ご興味がおありなら、その証拠をご自分で確認することをお勧めする。

中でも原発、放射能汚染、新薬、ワクチン、農薬、環境ホルモン、などに関して政府が御用学者たちに作成させた「統計」は、その悪質さが如実に現れているので一見の価値がある。

自分でデータを取って、自分で解析すること。これが正しい「統計」との関わり方である。

人生もまた然り。自分で自分自身のデータを取って、自ら解析することが真の自己理解・自己認識にたどり着く唯一の道であると言えよう。




「うそには3種類。うそ、大うそ、そして統計」 中国の信頼性に疑問

http://www.afpbb.com/m/a/2963320/11231684
「データが信頼できるものでなければ、どんな政策や改革の意思決定も間違ったものになるだろう」
[PR]
by asiakatasumi11 | 2013-08-27 12:44