「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ドイツARDのニュース番組。日の丸の中に原子力のマークが。

http://pbs.twimg.com/media/A-RKF0vCUAEDEto.jpg:small
[PR]
by asiakatasumi11 | 2012-12-17 14:15

1216

現在上京中のため、住民票のある岡山第1区では16日に投票できないので、台東区役所で期日前投票をしてきました。

投票する基準は言わずと知れた反原発・反消費税増税・反TPPですが、岡山第1区でこの基準を満たす候補者は共産党の垣内雄一氏だけでしたので、彼に投票しました。

比例代表区では日本未来の党に投票しました。

原発推進・消費税増税・TPP加盟は亡国につながる最悪の選択です。

最高裁判所裁判官国民審査については、『横田尤孝』と『白木勇』にF76C.gifをつけました。「志賀原発二号炉訴訟」において、第一審では井戸謙一裁判官が原告勝訴の運転差止判決を出した(2006年3月)にもかかわらず、名古屋高等裁判所ではこの判決が覆され(2009年3月)、上記2名を含む最高裁はこの名古屋高裁の不当判決を支持し、上告を棄却(2010年10月)したのです。『横田尤孝』と『白木勇』は、福島原発事故の直前に原発安全神話を強化する判決を下した、万死に値する責任を問われなければなりません。

『山浦善樹』にもF76C.gifをつけました。東電の原発事故隠蔽を暴き、プルサーマルを白紙撤回して失脚させられた佐藤栄佐久・前福島県知事の裁判で、『山浦善樹』と前出の『白木勇』は収賄額ゼロで収賄罪が成立という非常識な不当判決を下して冤罪に陥れた核マフィアの手先です。
この事件を検事時代に担当していた『横田尤孝』はここでも悪業を重ねています。

最高裁判所裁判官国民審査は、国民の基本的人権を脅かす判決を下すような不良裁判官を民意によってリストラできる唯一のチャンスですので、最大限活用したいものです。
[PR]
by asiakatasumi11 | 2012-12-16 04:15