「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

福島住民も東電社員も苦しんだ…米のストレス学会で発表

http://www.news-ex.jp/a/story/news/life/KTT201211030421.html?s=a1

(引用開始)

【ロサンゼルス=藤えりか】東京電力福島第一原発の事故で、住民らの2割以上が悪夢を見るなどの後遺症に陥り、現場で働く東電社員も嫌がらせや中傷に苦しんだ――。日本の精神医学者らが1日、米ロサンゼルスで開かれた国際トラウマティック・ストレス学会で発表し、世界の参加者の関心を集めた。
 「福島の子供の21.5%が危険な心の状態にあり、(16歳以上の)大人は21.3%が心的外傷後ストレス反応に陥っている」。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所の鈴木友理子室長は、自らも携わった、福島県による今年1月の住民調査について報告。大人の心的外傷後ストレス反応の割合は、9.11同時多発テロ後に世界貿易センターで復旧にあたった作業員らを上回る、とも語った。福島の原発で働く東電社員に聞き取り調査をした防衛医科大の重村淳講師は13%が中傷や差別的行為を受けたと発表。結果、25%が神経過敏になったり、現場に行きたがらなくなったりする心的外傷後ストレス反応を示し、43%が不安やイライラを感じる要注意の健康状態となったと説明した。
 参加者が特に関心を示したのはこの中傷や差別。「事故の責任が個々の作業員にあると見られているのか?」「悲しいことだ」などと質問や意見が飛ぶと、重村氏は「一般の被災者らも非常にストレスを負い、いら立たしさや怒りをぶつける結果となっている」と補った。

■朝日新聞社

(引用終了)

『オウム信者も暴力団員も苦しんだ…。』
盗電の犯罪を矮小化しようとする詭弁に騙されてはいけません。盗電社員は私たちから不正にむしり取った電気料金によって高給を保証されている核マフィアの構成員です。
 事故現場で致死的被曝と背中合わせに命がけの復旧作業に従事している作業員のほとんどは、過酷なピンハネを受けている下請け孫受け曾孫受けの方々で、盗電社員ではありません。
[PR]
by asiakatasumi11 | 2012-11-05 08:34
●徹底します、これからも―。

http://mgw.hatena.ne.jp/?url=http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/box96/20110405/20110405132249.jpg&follow_ua=1

徹底した安全管理と情報公開。
それは原子力発電に携わるものの基本です。(笑)

        


●撤退します、これからは―。

http://blog.zige.jp/resources/member/000/972/0816807/large/NPBpoVDQ.png
[PR]
by asiakatasumi11 | 2012-11-01 20:13