「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大相撲の八百長事件は日本の伝統文化が根腐れを起こしていることを象徴する事件でしたが、調査や処分が中途半端なトカゲの尻尾切りで終わったのは、膿を出し切ろうとすれば相撲協会そのものの大部分が膿であることを露呈してしまうためにできなかったということだと感じました。これからはプロレスと同等に扱うのが妥当だと思います。

原発問題も大相撲の八百長事件と類似の構造を持っていると考えられますが、決定的な違いは大相撲の八百長事件では勝負をジャッジする行司までは買収されていませんでしたが、原発問題では原発の安全をチェックする原子力安全委員が電力会社から買収に等しい利益供与を受けていたというマダラメな事実の一端が露見しました。
本当にあきれ果てるほど芯から腐りきった業界です。




◎原発審査委員の経歴公表せず 安全委、内規違反2年超

2011年11月12日

http://www.news-ex.jp/a/story/news/national/KTT201111120306.html?s=a1
(以下引用)

 国の原子力安全委員会(班目春樹委員長)が、原発の安全性を審査する専門審査会の委員と電力会社などとの関係について情報を公表すると内規で定めていながら、2年以上にわたり公開していなかったことがわかった。安全委は朝日新聞の指摘を受け、11日夜に一部を急きょ公表した。
 原発をもつ電力会社から講演料を受けていた委員の存在などが発覚した。
 原子力安全委は、国や原発事業者から独立して安全性を審査し、指導・勧告する立場にあり、内閣府に設置されている。5人の委員の下に二つの専門審査会を常設。計76人の研究者が審査委員を務めている。
 安全委によると、07年の新潟県中越沖地震を受けた東京電力柏崎刈羽原発の事故を契機に、審査体制への疑問が浮上した。
 安全委は09年7月、「安全審査が専門性、中立性、透明性を備えていることを国民に説明できるようにする」として、審査委員について新たな内規を決定。電力会社や原発関連企業▽原発施策を進める経済産業省や研究を進める文部科学省▽原子力関係の財団法人や社団法人――の役職についたことの有無を、任命直後と1年後の計2回自己申告させ、内容を一般に公開することとした。 問題がある場合、審査委員への就任や審議参加を求めない場合があるとした。
 これまでに計約100人の審査委員全員が安全委に申告していたが、安全委は公開していなかった。同委審査指針課は、朝日新聞の取材に「事務的ミスと思われる」と説明。11日、ホームページで公表を始めた。
 それによると、日本原子力研究開発機構(茨城県)などが設置した委員会に加わっていた委員がいた。公表の対象範囲ではないが、東電や日本原燃などから研究費を受けていたと申告した委員もいた。金額などは公表されていない。(大谷聡、二階堂祐介)

■朝日新聞社
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-30 10:54 | 脱原発 反原発 建て替え 建て直し 維新
【拡散願い】
千葉県庁との交渉 全録音記録です!

袖ケ浦市 子供たちと未来の会 千葉県県庁交渉

http://sodegaurakodomo.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

千葉県環境生活課廃棄物指導課長・高橋氏「放射性物質を埋立てることは経済活動」

誰が搬入の許可をしたのか言わない。
(千葉県知事に決まっている)

いずれにしても凄い対応です!

千葉県民は絶対に聞いて下さい。

森田健作は正義の味方じゃなかったのか?


【参考】
白血病患者急増 
医学界で高まる不安|しろくまブログ|

http://s.ameblo.jp/kumazake2010/entry-11087595540.html
白血病患者急増 
医学界で高まる不安。
「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した。
これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は不明として、原因が判明次第発表するとした。

「白血病が7倍になった」のツイートについて、日本医師会が反論を表明しているので一読して下さい。
ネット上の書き込み「白血病患者急増 医学界で高まる不安」について|日本医師会から国民の皆様へのお知らせ|お知らせ|国民のみなさまへ|社団法人日本医師会

http://www.med.or.jp/people/info/people_info/000614.html
またTwitter上に、白血病に関するデマ?(笑)が増えているようです。
何かの陰謀でしょうか?(笑)
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-30 10:42 | 脱原発 反原発 建て替え 建て直し 維新
ドイツの民衆は本気で原発をやめようとしているようです。

イタリアも国民投票で原発を作らない意見が大多数を占めました。

日独伊・旧三国同盟の日本はどうでしょうか?




◎放射性廃棄物が独施設に到着、妨害警戒で警官数千人出動

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24388420111129
(以下引用)

[ゴアレーベン(ドイツ) 28日 ロイター] フランスで再処理された高レベル放射性廃棄物を積んだトラック11台が28日、ドイツ北部ゴアレーベンの中間貯蔵施設に到着した。
廃棄物はダネンベルグ駅でトラックに積み替えられ、警察官数千人がエスコートする中、25キロ離れた中間貯蔵施設に到着。警察によると、輸送途中に抗議デモによる妨害があり、デモ参加者の2人がトラックに登ったという。
廃棄物は今月23日、フランス・ノルマンディーの再処理施設から鉄道で輸送が開始されたが、この時も数百人のデモ参加者が北西部バローにすべての原発を廃止することを決めている。

情報提供:ロイター



ドイツの放射性廃棄物、貯蔵施設に到着 各地で抗議運動

(以下引用)

 ドイツ各地で激しい抗議行動を引き起こした高レベル放射性廃棄物を積んだ車両が、28日深夜、目的地の北部ゴアレーベンの中間貯蔵施設に到着した。今回の抗議行動には数万人が参加し、脱原発を決めたドイツに根付く反原発世論の強さを改めて示した。
 運ばれたのは、ドイツの原発から出されてフランスで再処理された使用済み核燃料。これまでも輸送のたびに、環境保護団体などが鉄道線路に体を縛り付けたり、道路に座り込んだりして激しい抗議・妨害活動をしてきた。DPA通信によると、13回目となる今回の輸送は、フランス出発から到着まで過去最長となる約126時間かかった。
 旧東西ドイツ国境近くのゴアレーベンの地下の岩塩層に最終処分場を建設する計画は1970年代に作られたが、根強い反対運動が続いている。東京電力福島第一原発事故を受けて2022年までの脱原発を決めたドイツ政府は、ゴアレーベン以外にも候補地を探す方針に転じたが、長年の不信はおさまっていない。(ベルリン=松井健)
■朝日新聞社
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-29 23:08 | 脱原発 反原発 建て替え 建て直し 維新
下山田です。


グリーンピースジャパンの最新プレスリリースを転載します。


国際環境NGOグリーンピース
2011年11月21日


院内ブリーフィングのご案内
「お魚スーパーマーケットランキング」について
11月25日(金)12:00~13:00 @ 参議院議員会館B1F B104会議室

拝啓
時下、平素は格別のご高配賜り、厚くお礼申し上げます。

この度、国際環境NGOグリーンピースは、11月25日(金)12:00から13:00に、参議院議員会館B104会議室において、大手スーパーマーケット5社(イオン、イトーヨーカドー、ユニー(アピタ)、ダイエー、西友)における魚介類商品の自主放射能検査や調達方針についてランキング形式で公表する「お魚スーパーマーケットランキング」についての院内ブリーフィングを開催いたしますので、ご案内申し上げます。

東日本大震災以降、グリーンピースでは、大手スーパーマーケット5社を対象に、抜き打ちで魚介類商品の放射能汚染調査を実施しており、これまで10月と11月の2回にわたって調査結果を発表いたしました。また、魚介類の放射能汚染を不安視する消費者の声を対象5社に届けるキャンペーンの実施と同時に、日本政府や日本チェーンストア協会に対し、魚介類商品におけるベクレル値と漁獲海域の表示およびスクリーニング検査の強化を要請し、交渉を続けて参りました。さらに各社に対し、魚介類商品における放射能汚染に対してどのように対応しているか、その調達方針についてアンケート調査を行って参りました。

今回の院内ブリーフィングでは、「お魚スーパーマーケットランキング」について、その詳細と日本政府やスーパーマーケット5社との交渉状況についてご説明させていただきます。

つきましては、皆さまご多忙のこととは存じますが、ぜひともご出席賜りますようお願い申し上げます。

敬具

【開催概要】

日時:2011年11月25日(金)12:00~13:00
※ 11:30から参議院議員会館入口で通行証を配布します。
12:00~12:30 「お魚スーパーマーケットランキング」の説明
12:30~13:00 質疑応答など

会場:参議院議員会館 B1F B104会議室
千代田区永田町2-1-1
発表者:
・グリーンピース・ジャパン 事務局長 佐藤 潤一
・グリーンピース・ジャパン 海洋生態系問題担当 花岡 和佳男

<本件に関するお問い合わせ>
グリーンピース・ジャパン 広報担当 高杉、関本
TEL: 03-5338-9800
携帯:090-5339-4983(高杉)、080-5088-3048(関本)


_______________________________________________
グリーンピース・ジャパン プレスリリース
以前のプレスリリースはhttp://www.greenpeace.or.jp/press/
===========================================================================
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-23 22:15 | 放射能汚染 放射線障害 食の安全
原発やめますか?
放射能食べますか?



グリーンピース・プレスリリース
2011年11月17日

グリーンピース、第2回「冬のお魚調査」を発表
大手スーパー5社を対象とした調査により、冬のお魚からも広く放射性物質が検出


国際環境NGOグリーンピースは本日11月17日、大手スーパーマーケット5社(イオン、イトーヨーカドー、ユニー(アピタ)、ダイエー、西友)を対象にした第2回「冬のお魚調査」(抜き打ちの魚介類商品の放射能汚染調査)を発表いたしました。特に放射能汚染が顕著だったのが、冬のお鍋の代表的な魚である「マダラ」で、複数の店舗でサンプリングした7サンプル中5サンプル(岩手県、宮城県、北海道産)から放射性物質(セシウム134、137)を検出しました。

今回の調査は、対象企業に実施を事前に通達したうえで10月12日から11月8日に
実施しました。神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、福島県、宮城県内の各社店舗で、東日本太平洋側と産地表示のある魚介類商品を中心に購入したサンプルを「グリーンピース放射能測定室 シルベク」(注1)でスクリーニング検査後、第三者機関である株式会社エフイーエーシーと株式会社エコプロ・リサーチでゲルマニウム半導体検出器を用いて検査したものです。サンプル数は各社15サンプル、計75サンプルです。

調査結果は大手スーパー5 社全社で、魚介類商品(75サンプル中27サンプル)から放射性物質(セシウム134、137)を検出し、今回も日本政府が定める暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を下回っているものの、一般に購入できる冬の魚介類商品に放射能汚染がある事実が明らかになりました。(注2)

今回の調査で汚染度が最も高かった検体はユニー(アピタ)戸塚店で購入した北海道産の「マダラ」で、1キログラム当たり47.3ベクレルでした。また、国内で広く流通されている「メバチマグロ」は複数の店舗でサンプリングした5検体中
全て、「カツオ」も5検体中全てから放射性物質を検出しました。

また今回の調査では、缶詰(サバの水煮、国産)からも放射性物質を検出しました。缶詰など加工商品は鮮魚と比較して表示義務が甘く、店頭ではこの缶詰の原料が何サバなのかも、いつどの海域で獲られた魚なのかも購入時に把握できない状態にあります。

今回の調査においてイオンでのサンプリングは10月12~13日に実施しましたが、同社は11月8日に、グリーンピースや消費者からの需要に応える形で、放射性物質の自主検査における品目数の拡大と、政府の安全基準よりも厳しい独自の流通基準の導入を発表しています。グリーンピースはこれまでイオンだけでなく調査対象小売企業5社と対話を続けており、魚介類商品の放射能汚染への対応の強化を要請してきました。11月24日には、5社における魚介類商品の調達方針に関する聞き取り調査の結果を、ランキング形式で発表する予定です。

グリーンピース・ジャパンの海洋生態系問題担当の花岡和佳男は、「放射能汚染された魚介類は依然広く流通に出回っています。本来は食品安全の保障や水産業の回復に努める立場にある日本政府が頼りないいま、消費者の内部被ばくや水産業の“風評”被害による影響を低減させるカギは、魚介類商品の一大流通経路の川下に位置するスーパーマーケットが握っています」と話しています。

注1)グリーンピース放射能測定室「シルベク」の詳細
http://www.greenpeace.org/japan/monitoring/

注2)調査結果
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20111117_SUSEA_result.pdf

<本件に関するお問い合わせ>
国際環境NGOグリーンピース TEL 03-5338-9800
海洋生態系問題担当:花岡和佳男 TEL 080-5384-2920
広報担当:高杉智之 TEL 090-5339-4983

_______________________________________________
グリーンピース・ジャパン プレスリリース
以前のプレスリリースはhttp://www.greenpeace.or.jp/press/
==============================================
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-17 19:11 | 放射能汚染 放射線障害 食の安全
わかりきっていたことでしたが、ようやく今ごろになって初めて判明したかのような「わざとらしい」発表がありました。

放射性物質、風で再浮遊か 風向きで放射能濃度変化

http://www.news-ex.jp/a/story/news/national/KTT201111120029.html?s=a1

(引用開始)

放射性物質、風で再浮遊か 風向きで放射能濃度変化
11月12日 00:33
 東京電力福島第一原発から放出され、地面に落ちた放射性物質が、風によって再び大気中に浮遊している可能性が高いことが茨城大学や東京大学などのチームの調査で分かった。 チームは3月末から8月にかけて、福島市や水戸市など関東、東北の計11地点で、福島第一原発から出たとみられる大気中のセシウム134やヨウ素131などの放射性物質をフィルターで捕らえて24~72時間おきに測った。
 このうち、分析が終わった福島市、茨城県日立市、水戸市の6月以降の測定値を見ると、放射能濃度は風向きに依存し、原発の方角から風が吹くと事故前の10万倍の10ミリベクレル程度と高い値を示す一方、それ以外の風向きの時でも、事故前の千倍の0.1ミリベクレル程度と一定の濃度があった。このため、放射性物質は地面に落ちた後、泥などに吸着し、土ぼこり

more
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-13 15:03 | 放射能デトックス 放射能体内除染

格差社会の実態

アメリカの格差社会の実態は想像以上にひどいもののようです。


「どうして反格差デモや暴動が起きているのか?」アメリカ人がショックを受けていたグラフ らばQ

http://m.labaq.com/article/51710178?guid=ON

アメリカのCEO(企業のトップ)1人あたりの収入は、1970年は労働者45人分、2006年は1723人分に相当しており、時代と共に高騰してきました。

1979年~2006年の間に収入が何%増えたかというと、上位5%の高額所得家庭は87%も増えたのに対し、下位20%の低所得家庭は0%と全く増えていないのです。

高額所得者の所得税の減額率は上昇し、この数十年で上位1%の高額所得世帯の収入は右肩上がりで、全体の収入の1/4を占めています。

また、上位の銀行6社は莫大な資産を形成しています。

経済格差の拡大を助長するような法律や仕組みが整備された結果、一部の金持ちはより金持ちに、多数の貧乏人はより貧乏になってしまい、必然的に社会全体の景気も悪化するというネガティブ・スパイラルが見てとれます。

これでは庶民の怒りが爆発するのも仕方ないでしょう。


日本社会も経済格差が拡大していますが、家畜人ヤプーは去勢されているので、死ぬまでおとなしく強制労働にいそしむことになりそうです。


下山田吉成
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-09 10:53 | 経済システムの限界 資本主義の終焉
千葉県の内房を流れ東京湾に注ぎ込む小櫃川(おびつがわ)・湊川(みなとがわ)の水源地近くにある産廃処分場に、県内各地から大量の汚染汚泥が搬入されているそうです。

http://sodegaurakodomo.blog.fc2.com/?no=3

◎君津市の大福山(だいふくざん)
新井総合(株)

◎富津市の大塚山(おおつかやま)
太平興産(株)

◎富津市 一般廃棄物処分場(富津市)

上記3か所にセシウム汚染汚泥がどんどん運び込まれており、袖ケ浦市・君津市・木更津市・富津市・市原市に住む35万人が飲む水道水の水源が放射能汚染の危機にさらされています。

中・下流域では主に水田の農業用水として使われているため、子供たちの給食に使われる可能性もあります。

大福山で地層に入った地下水は久留里などで上総掘り(かずさぼり)の井戸から湧き出ているので、こちらも農業用水は無論、飲料水・地酒にも使われています。

産廃処分場にはセシウムを取り除く機能はありません。
更にセシウムが溶けた水をずっと貯め続けることも構造上不可能で、大雨が降れば場内の水は溢れ出し、汚染水は35万人の水源である川に流出します。

産廃処分場付近は土砂崩れの警戒地域も多く地震や劣化などで遮水シートが破損すれば久留里の名水にも入ります。



かつて木更津市民だった頃に、久留里の名水をよく汲みに行った身としては看過できません。


袖ケ浦市・君津市・木更津市・富津市・市原市の各市役所の環境衛生の担当部署に反対・抗議の電話・FAX・メールをどんどん送りつけましょう。


居住者でなくても抗議する権利はあります。

こういう既成事実を次々と増やして、放射能汚染を全国に拡散させようとする邪悪な企みを粉砕しましょう。

福島第一原発事故によって全国に飛散した放射性物質は、全て元々あった福島第一原発に戻すのが道理です。


イエス・キリストはかつてこう言ったそうです。

「カエサルの物はカエサルに」


私は今、こう言います。

「フクシマの物はフクシマに」



下山田吉成
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-09 08:36 | 放射能汚染 放射線障害 食の安全
良いニュースです。


グリーンピース・プレスリリース
2011年11月8日


イオン発表の放射性物質“ゼロ”目標を歓迎――グリーンピース声明
消費者の声とグリーンピースの要請に応える形でスーパー大手のイオンは本日8日、放射性物質に対する自主検査の結果を、店頭とホームページで定期的に公開するとともに、「今後は、放射性物質
“ゼロ”を目標に、検出限界値を超えて検出された商品においては、販売を見合わせることを検討していく」と発表しました(注1)。

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、今回のイオンの発表を、消費者の声を大切にした画期的な発表だと歓迎しました。

グリーンピース・ジャパンの海洋生態系問題担当の花岡和佳男は、「グリーンピースはこれまでもイオンを含む複数の大手スーパーマーケットで販売されている魚介類商品の放射能汚染調査を行い、スーパーに対して自主検査の実施と分析結果の公表を求めて交渉を重ねてきました。
今回のイオンの発表は、消費者がスーパーに声を届け、それにイオンが真摯に対応した結果だと思います」と語りました。

さらに、「他のスーパーマーケット、特にイオンに次ぐ大手小売であるイトーヨーカドーも、今回のイオンの方針を見習い、安心して消費者が買い物をできるように、自社商品の放射線調査を実施し、その数値を公表してほしい」と訴えました。


注1)2011年11月8日発表、イオンのプレスリリース
http://www.aeon.info/news/2011_2/pdf/111108R_1.pdf

<本件に関するお問い合わせ>
国際環境NGOグリーンピース 
TEL 03-5338-9800、
海洋生態系問題担当の花岡和佳男 
TEL 080-5384-2920

広報担当:成澤 
080-6558-4446

_______________________________________________
グリーンピース・ジャパン プレスリリース
以前のプレスリリースはhttp://www.greenpeace.or.jp/press/
=============================================================
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-11-09 05:30 | 放射能汚染 放射線障害 食の安全