「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 81 )

政治はプロレスだ!

投稿し忘れていた、少し古いネタをアップデートします。


東京都知事選挙の結果は筋書き通りの不正選挙だったが、翼賛メディアの露骨な偏向報道や大物セコンドの乱入などもあって、エンターテイメントとしてはとても楽しめる茶番劇だった。

選挙や政治は「やらせ」だと理解した上でプロレスを観るように楽しむことが肝心だ。

そこで考えたのだが、いっそのこと細川・小泉・菅・鳩山、の4人で「脱原発元首相カルテット」を結成すれば非常にインパクトがあるし、大いに盛り上がるのではないだろうか。

プロレスで言うならば、アントニオ猪木とジャイアント馬場とストロング小林とラッシャー木村がドリームチーム?を結成するようなものだ。

これなら勝負はインチキだとわかっていても見ずにはおれない。

この自称正義の味方軍団「脱原発元首相カルテット」が、極悪の核マフィアの手先「変態原子力戦隊スイシンジャー」に決死の闘いを挑む天下分け目の天王山シリーズ。

実況アナはなんといっても古舘伊知郎しかいない。


「おーっとーーー!空間線量がうなぎ登りに上がっております。」

「放射能のワンダーランド・ネオジャパネスク!」

「極東の核人体実験場、ホット・ラボ・ジャパン!」

「アイソトープの大海原・ジパング!」

「日本のチェルノブイリ、いや、日本はチェルノブイリ」

「風雲急を告げる平成の関ヶ原」

「次々と発覚するホットスポット、踊るホットパーティクル、測定値は特定秘密」

「戦う二人羽織り、脱原発ブラザーズ、細川・小泉元首相コンビ」

「振り向けば菅直人」

「忘れた頃の鳩山由紀夫」

「地獄のお茶の水博士・大橋弘忠」

「煉獄のギルモア博士・山下俊一」

「悪の羊飼い・中曽根康弘」

「国会の通り魔・石破茂」

「船橋の再稼働ブタ、野田佳彦」

「アマリにひどい二枚舌、歩く舌ガン・甘利明」

「退職金を満額持ち逃げしてドバイに潜伏中の元会長・勝俣、元社長・清水の悪の婿舅コンビは欠場との情報が入っております。」

「CIA御用達、悪の松太郎君の売国メディア、日テレ・読売新聞」

「γ線の貴公子・セシウム137」

「冥府からの使者・プルトニウム239」

「現代に甦ったプロメテウスの火」

「安全と言うには線量が高すぎる、被曝死者がいないと言うには人口減少との辻褄が合わない」

「鬼に金棒、安倍にラドンミスト」

「放射能の終着駅・六ヶ所村」

「雀百迄踊り忘れず
、三つ子の魂百迄も、ウラン238の半減期は44億年」

「我々には、ビートルズも安保闘争もわからなかった。しかし、天皇陛下に直訴状を渡した山本太郎の勇姿はしっかりと覚えている」

「フクイチはトイレのないマンションか?水が流れない水洗トイレか?底が抜けた汲み取り便所か?」

「原発過酷事故数え歌、スリーマイル島、チェルノブイリ、そしてフクシマ」

「原発がある限り、東京電力は永久に不滅です!」

「食べて応援、汚染瓦礫拡散、一億総被曝、戦時下の狂気が今この国を支配している!」

「出たーっ!東電のお家芸、データ隠し!」

「汚染情報の隠蔽・捏造・改竄、政府と東電の息もつかせぬツープラトンの連続攻撃だあ!」

「掟破りの非通知ドライベント!」

「いきなり海洋放出!」

「東電イリュージョン!」

「ついに出たーっ、東電の必殺技、職場放棄っ!」

「そして何と続けざまにスペシャルホールド、業務撤退だあ!」

「おーっとーーー!ここで怒り狂った菅直人がマイクアピール!」

『このままでは日本国滅亡だ!、撤退したら東電は百パーセントつぶれる。逃げてみたって逃げ切れないぞ!。60になる幹部連中は現地に行って死んだっていいんだ!。俺も行く!』

「つぶれたっていいじゃないか 東電だもの」

「原発やめますか?それとも、人間やめますか?」

「原子力村がちらつかせる最終兵器、経済デフォルト! 恐るべき事故原発放置プレイ!」

「東電経営陣は伝統の退職金満額持ち逃げ天下り作戦に出たぁ!」

「この線量は異常に高すぎる、゛お前はもう死んでいる゛レベルだぁ!」

「原発事故は焦土戦術とうそぶく政府!一体誰を相手に戦っているのかぁ!」

「安倍!国民はおまえの飼い犬じゃないぞ!」

「お前は悪い男だ〜、そんなお前が嫌いだ〜、自民党はみんなだめだ〜っ」

「メルトダウン、メルトダウン、メルトダウン、メルトダウーンーっ〜!」

「TEPCO FUCK!」

「小泉よ、安倍を放射能で殺せ!」

「もういいじゃないか中曽根!と叫びたい」

「安倍、万策尽き果てたか・・・安倍の過激な一人ファシズム!」

「致死的フォールアウト!死して屍拾う者なし!」

「絶て!、絶つんだ放射能!」

「狂焔の果てに残るのは、真っ白な死の灰だけなのか!」

「メルトダウンの恐怖さめやらぬ、死の街・双葉町から、ごきげんよう、さようなら。」



解説の山本小鉄の代わりはいるのか?


誰がタイガー・ジェット・シン、上田馬之助、アブドーラ・ザ・ブッチャー、長州力、ブルーザー・ブロディ、アンドレ・ザ・ジャイアント、スタン・ハンセン、坂口征二、ジャンボ鶴田、藤波辰巳、ハルク・ホーガンなどの役柄にふさわしいかは敢えて書くまい。(色々想像してみてくれ。)


どうせ選挙は不正で、政治はインチキで、警察と裁判所と官庁はグルで、日本は遠からず破滅するのだから、それまで少しくらい楽しませろ!
棄民にも放射能以外の「お・も・て・な・し」をしたらどうだ!


と私は言いたい。
[PR]
by asiakatasumi11 | 2014-08-19 23:55

東京都知事選挙


東京都知事選挙は極右の元幕僚長、左翼弁護士、元首相の公家、元厚労相にして女性蔑視のサディストのバトルロイヤル。場外乱闘や大物セコンドの乱入などもあって、エンターテイメントとしてはとても楽しめる茶番劇だった。やらせだとわかっていても選挙はプロレスを観るように楽しむのが良い。

選挙はプロレスと同じ筋書きのあるドラマ。キャスティングとシナリオが良ければ感動することもある。でもそれは本質的に虚構であるがゆえに、選挙の結果によって真の社会変革がもたらされることはない。国家や組織や指導者によらない、各個人の自発的かつ主体的な内的革命だけが世界を変容させる。

選挙では誰が当選しても原子力村には不利にならないようになっているので、誰に入れても最終的な結果は一緒だ。選挙や議会制民主主義によらない、暴力や武力行使を伴わない社会変革が必要である。それは社会構成員である一人一人の人間が深いレベルで覚醒することである。
[PR]
by asiakatasumi11 | 2014-02-09 01:23

都知事選は劇場である

今回の東京都知事選挙は、近年まれに見るユニークなキャスティングと巧みなシナリオによって、かなり面白おかしい選挙戦を展開しています。

おそらく国家的プロジェクトとして莫大な機密費を投入し、ドラマチックな選挙戦を演出しているのでしょう。

私は元東京都民の一人として、彼ら愛すべき笑える傀儡候補者全員を応援しています。

国会議員選挙も都知事選挙も、筋書きのあるドラマであることは、これまでたくさんの選挙を観察してきた結果から間違いありません。

アントニオ猪木がハルクホーガンのアックスボンバーで失神KOされた場面も、今になって冷静に見ると良くできた格闘技ドラマのクライマックスシーンであることがわかります。

選挙はプロレスとよく似ています。

彼らは地方巡業の際は同じ大型バスに乗って会場入りし、リングでは文字通り血みどろの抗争を繰り広げますが、プライベートで仲が悪いわけではなく全て筋書き通りの役柄を演じているに過ぎないのです。

私は全ての都知事選立候補者を、役者として応援してはいますが、政治的には誰も支持しません。

議会制民主主義も選挙制度もインチキな茶番劇だと認識しているからです。

不正選挙であろうとなかろうと、誰が当選しようとも、核マフィアにとって決して不利にはならないように出来ている劇場政治のからくりに気づかないと、愚民だと侮られて家畜並みの扱いがひどくなるばかりです。

体制のやり口は、社会的問題の最終的な解決手段は「政治」であり、政治を良くするには「選挙」しかないと私たちに思い込ませることです。

私は元東京都民の一人として、首都の衰退と滅亡を遥か吉備の地から見守っています。

とどまるところを知らない人間のエゴと救いようのない愚かさが非常に美しい、そしてとてつもなく醜い、ハリウッド映画など足元にも及ばない壮大な一大スペクタクルが現在進行中です。

誰が勝っても早晩「穢土(えど)終焉」「東京廃都」という結論に変わりはないでしょう。

自分であろうと誰かであろうと、何かを「信じる」という行為は、信じた対象にだまされ奴隷にされることを意味します。

賢明で洞察力がある人は、何も信じる必要がないことを知っています。

大切なのはあるがままの事実を「理解する」ことであって、(ありもしない)あるべき何かを「信じる」ことではないからです。
[PR]
by asiakatasumi11 | 2014-02-06 19:59

「統計」という名の詐欺

東電や政府や自治体などが公表する放射能汚染データが、決して事実ではなく、隠蔽・捏造・改竄などの意図によって「汚染された数値」であることに気づいていない人はまだいるのだろうか?

ほとんどのグーミンは「統計」に騙されているが、騙されているという自覚がない限り、不幸から抜け出すことはできない。

一般的に「統計」と呼ばれているもののほとんどは、国家や核マフィアや製薬マフィアなどのカルトが用いる、権威崇拝という強力なマインドコントロールに基づいた詐欺の手法である。

治療家として言わせてもらえば、他人がとったデータは信じてはいけない。

自分の経験や直観でさえ、たやすく信じてはいけない。

ましてや、自分以外の誰かが取ったデータを自分以外の誰かが解析した「統計」などというものを信じるなど、愚の骨頂である。

自分自身の経験と直観以外のものに依拠するセラピストやヒーラーは偽物であると断言する。

私が知っている一流の治療家たちは、例外なく他者が作った「統計」など眼中にない人々だ。

人の言ったことに振り回されている間は、自分自身を生きていることにはならず、本当の人生はまだ始まっていない。

「科学的」な教育を受けた人々は、客観的なデータに基づいた「統計」なる素晴らしいテクノロジーが存在すると信じ込まされているが、「統計」を駆使する人間が愚かで欲深い悪意に満ちた存在である限り、「統計」は人々を騙すために悪用されることはあっても、人間の真の幸福に寄与することはほとんどないと言えよう。

他からもたらされた情報や意見に依存している限り、正しい事実認識にたどり着くことはなく、健康や財産を不当に搾取され続けるだけである。

ご興味がおありなら、その証拠をご自分で確認することをお勧めする。

中でも原発、放射能汚染、新薬、ワクチン、農薬、環境ホルモン、などに関して政府が御用学者たちに作成させた「統計」は、その悪質さが如実に現れているので一見の価値がある。

自分でデータを取って、自分で解析すること。これが正しい「統計」との関わり方である。

人生もまた然り。自分で自分自身のデータを取って、自ら解析することが真の自己理解・自己認識にたどり着く唯一の道であると言えよう。




「うそには3種類。うそ、大うそ、そして統計」 中国の信頼性に疑問

http://www.afpbb.com/m/a/2963320/11231684
「データが信頼できるものでなければ、どんな政策や改革の意思決定も間違ったものになるだろう」
[PR]
by asiakatasumi11 | 2013-08-27 12:44

核マフィア帝国の逆襲

原発再稼働にかこつけてプルサーマル発電という倍返し。

西日本で原発事故が起きたら、日本に住める場所は北海道くらいしか無くなる。


◎関電・四電、プルサーマル申請へ 原発再稼働の審査時に

http://www.news-ex.jp/a/story/news/business/KTT201306150373.html?s=a1

(引用開始)

関西電力と四国電力は、7月に原子力規制委員会に原発再稼働を申請する際、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使う「プルサーマル発電」も認めてもらうよう申請する方針を固めた。
MOX燃料は原発で使い終わった核燃料から取り出したプルトニウムを使っており、認められれば「核燃料サイクル政策」も再び動き出す。

(引用終了)



気分はどうだい?

どんな気分?

たった一人になって

帰る家もなくし

誰にも見向きもされず

ただ転がる石の様になることは


●Like a Rolling Stone - Jimi Hendrix & B.B King Version

http://www.youtube.com/watch?v=LXDbSJL8ZzE&sns=em
[PR]
by asiakatasumi11 | 2013-06-15 14:33
福島市の小5の女子が書いた手紙から「ふつうの子どもが産めますか?」の一文をわからないように改ざんした朝日新聞出版

http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FIbtBzNEmAw


東京電力株式会社が引き起こした福島第一原子力発電所の大事故によって、重度の放射能汚染に見まわれた福島市の小学五年生の女の子が書いた作文を、朝日新聞出版が巧妙に改ざんした証拠を紹介する。


原文:「わたしは、ふつうの子供を産めますか?何さいまで生きられますか?」

http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2013052303.jpg



改ざん後:「わたしは、何さいまで生きられますか?」

http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2013052302.jpg



恣意的な結論に導くために不都合なデータを隠滅し、事実をねじ曲げて捏造しているおおかたの「統計」なるカルト・サイエンスのインチキ手法と同様に、「ふつうの子供を産めますか?」の一文は一見それとはわからないようにさりげなく消去されている。

この事件は「放射能汚染によって先天性疾患や先天異常を持った子供がたくさん産まれてくる」という事実が国民に知れわたることに、大きな恐れを抱いている体制側の焦りがよく現れているエピソードだ。

恐らく今この瞬間も水面下では「先天性疾患や先天異常を持つ子供は生まれなかった。放射能汚染による健康被害はなかった。」という結論(というよりも邪な願望)を証拠立てるために、核マフィアに都合の良い「統計」が御用学者や御用医師たちによって刻々とでっち上げられていることだろう。

金で魂を悪魔に売り渡した愚かな大人たちのために高線量の放射線被曝を余儀なくされた少女の心の叫びを、不都合な真実を隠蔽するために改ざんして踏みにじった、この極めて悪質な所業の実行犯である朝日新聞出版とそれを指示した関係者は相応の宇宙的報いを受けるに違いない。

罪のない将来ある子供たちの健康と幸福を不当に奪おうとしている残忍なマスコミと、その背後にある邪悪な権力の正体に気づかなければ、日本の未来は地獄絵図になると言っても過言ではない。
[PR]
by asiakatasumi11 | 2013-05-24 05:12
これで電磁波障害が一層悪化するだろう。放射能汚染や大気汚染と相乗して、首都圏の環境は人間が住むようなレベルではなくなる。


「東京メトロ、携帯電波つながる 21日から、ほぼ全線で」

http://www.news-ex.jp/a/story/news/wadai/KTT201303180691.html?s=a1

そもそも電磁波は非電離放射線という放射能の一種である。
日本人はよほど放射能が大好きなのか、人類史上唯一の原爆被爆国にして、原発密度世界一、医療被曝世界一、人類史上最悪のフクシマ原発事故などを合算すると、他国の追随を許さない世界一の放射能汚染大国であるが、これで地下鉄車内の携帯電波密度も世界一になることは間違いない。

電磁波による健康障害の最大のリスクはガン、それも脳腫瘍である。

「携帯電話と発がん性 : 電磁波対策.com」

http://den-jiha.com/33.html?guid=on


天下りという観点から見ると総務省と携帯電話会社の関係は、経産省と電力会社の関係に等しい。

マスコミと携帯電話業界の関係もマスコミと電力業界のそれとそっくりである。「携帯電話の健康被害問題」はスポンサータブーであるためテレビや新聞で報じられることはほとんどない。

携帯電話の電磁波は総務省が国際防護指針に準拠して定めた「電波防護指針」の規制下にあり、「携帯電話の電磁波は安全」という立場をとっている。

国際防護指針というのは放射能で言えばICRPのような電磁波障害を過小評価するために作られた機関が勧告している基準値で、人間の健康を第一に考えて定められたものではない。

安全基準は電磁波ムラが決めているため、リスク評価を行う委員に携帯電話会社からの寄付金が渡っている事実があるそうだ。

これらはどう見ても、電磁波問題が原子力問題と同じ「腐蝕の構造」を形成している証左と考えて間違いない。


きっとそのうち電磁波による健康障害が問題になって、携帯電話業界から献金を受けている政治家たちが、「電磁波はただちに健康に影響はありません。」とか「電磁波の安全性は国が保証します。」とか「電磁波障害は収束しました。」などとほざくんだろうな。

(了)
[PR]
by asiakatasumi11 | 2013-03-25 10:04
最近患者さんから「今年の花粉症は例年になくひどい」「生まれて初めて花粉症になった」という声がよく聞かれますが、今年の花粉症は単なる花粉症ではありません。

主に杉花粉と杉花粉に含まれる放射性物質(福島県双葉郡浪江町小丸で杉花粉に25万3000ベクレル/kgの放射性セシウム検出 http://savechild.net/archives/14314.html)、福島第一原発から常に大気中に放出されている放射性物質(1日に2億4千万ベクレル:東電発表)、この2年間にフクシマから放出されて地表に降下した放射性物質が風で舞い上がって再降下しているもの、放射能汚染瓦礫の焼却によって拡散した放射性物質とアスベスト、中国から飛来する大量の公害物質と過去の核実験によって飛散した放射性物質や病原体などに汚染された黄砂や、それらの微粒子であるPM2.5、国内で発生した大気汚染物質(工業排気・自動車の排ガスなど)及びそれらの微粒子であるPM2.5 etc……のカオスがアレルゲンなのです。

したがってこれまで効果のあった花粉症対策レメディに、今までほどの効力が感じられないという報告が多いのもうなずける話です。

この絶望的に汚染された大気圏の中での生活を余儀なくされている日本人の死亡原因のトップは三十数年間「癌」が占めており、そのうち部位別死亡者数ではここ十数年間「肺がん」が1位であり続けている事実は、喫煙との因果関係だけでは到底説明することができません。私は高度成長期以降から現在までにもたらされた、国内外由来の大気汚染が最も大きな原因だと考えています。

人間は呼吸から最も多くの汚染物質を体内に取り込んでいます。(呼吸83%、食事7%、飲料8%)。呼吸器への取り込みが一番危険な理由は、いったん吸い込んだらほとんど体外に出ることはないからです。また食べ物はある程度選択できますが、呼吸は自分がいる場所の空気を吸うだけで選択することはできません。

従来から存在した環境汚染に東京電力が日本中にバラまいた放射性核種が相乗して、今後日本では肺がんの発症率や死亡率がさらに高まるのは必至です。

●図録▽がんの部位別死亡者数・死亡率
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2158.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E3%82%AC%E3%83%B3+%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%95%B0+%E9%83%A8%E4%BD%8D%E5%88%A5

春先に激増するアレルギー性の鼻炎・眼炎・気管支炎・アトピー性皮膚炎・アレルギー性の喘息などの外的な励起原因が、この時期に飛来する降下物質の総体にあると考え、国内の複数の地点で採集されたそれらのサンプルをミックスしてホメオパシー的に希釈&震盪して活性化したたものが新作レメディ「UFO」です。

レメディの名称は未確認飛行物体(UFO=Unidentified Flying Object)ではなく、「Universal Fall Out」(一般的降下物)に由来しています。

UFOの治病原理は「類似のものが類似のものを癒す=ホメオパシー」ではなく、「同種のものが同種のものを癒す=アイソパシー」です。

http://www.himorogian.jp/iyashi/isopathy.htm


UFOは6x、6c、12c、30cなどのポテンシーを状態に合わせて選択しリピートして下さい。

下記に標準的な使用モデルをポテンシー別にご紹介します。

●6xは1日3回各1粒を14日間リピートするごとに3日間のインターバルを取って下さい。

●6cは1日3回各1粒を14日間リピートするごとに3日間のインターバルを取って下さい。

●12cは1日3回各1粒を10日間リピートするごとに3日間のインターバルを取って下さい。

●30cは1日3回各1粒)ずつ7日間リピートするごとに3日間のインターバルを取って下さい。


※インターバルの期間中はバイタルティッシュソルトやフラワーエッセンスを使用すると良いでしょう。

※1日3回ではなく1〜2回でも構いません。

※UFOとバイタルティッシュソルトやフラワーエッセンスの併用には相乗効果が期待できます。

※症状がひどい場合には、UFOとバイタルティッシュソルトを時間をずらして同じ日に併用することも可能です。

※UFOはフラワーエッセンスと同じ日に時間をずらして使用して下さい。

※UFOは放射能花粉や黄砂などの複合的アレルゲンが降下している間は、適切なインターバルを取りながら継続的に使用することが望まれます。

※UFOは6x、6c、12c、30cの中からご自分の状態に合うものを選択して下さい。

※特定のポテンシーが効きにくくなった場合は、ポテンシーを変えると再び効果が得られます。

※UFOの効力は西洋医学的薬物との併用によって著しく損なわれます。

※UFOは医薬品ではなく、医薬品の代替になるものでもありません。

※UFOのご注文はレメディ販売店まで お願いします。



下山田吉成
[PR]
by asiakatasumi11 | 2013-03-25 02:11

日本は終了しました。

日本は終了しました。

http://pbs.twimg.com/media/BCPmQM_CQAAsSGv.jpg:small
[PR]
by asiakatasumi11 | 2013-02-20 12:03

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は一方ならぬご支援を賜り誠にありがとうございました。

昨年は一昨年の原発事故に引き続き社会や個人の存続を脅かす病理が進行した一年でしたが、そのような中でも変わらぬご愛顧を賜りました皆様に深く御礼申し上げます。

健体康心(心と体の健康)を獲得するためには、高い知性と生命の理に則った不断の努力が不可欠な時代が本格的に到来したことを痛感する今日この頃ですが、ひもろぎ庵は今まで培ってきた技術と経験に更に磨きをかけ、今年もより一層の精進を重ねてまいる所存です。

ご連絡が遅れましたが1月1日に事務局ともどもひもろぎ庵は東京から岡山へ移転しました。

移転に伴い、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2013年が皆様にとって大いなる気づきの一年になることを心よりお祈り申し上げます。

昨年よりエコ活動の一環として、年賀状を廃止させていただいております。

略儀でのご挨拶にて失礼いたします。


皇紀2673年(癸巳年)
太陰暦正月元旦(太陽暦2013年2月10日)

ひもろぎ庵主
下山田吉成

******************

(新しい連絡先)

●住所:〒709-3123 岡山県岡山市北区土師方1291

●電話  070-5300-0291

●FAX 03-6369-3032
●メール info@himorogian.jp

●ホームページ http://himorogian.jp

フェイスブックやツイッタ―にひもろぎ庵のページを開設し、随時情報を御提供させていただいておりますので、ご参照いただければ幸いです。

●Facebook → http://www.facebook.com/home.php#!/himorogian?sk=info
●ひもろぎ庵 Twitter → https://twitter.com/#!/himorogian

●ひもろぎ庵 Twitter(携帯用) → https://mobile.twitter.com/himorogian?p=s

●下山田吉成 Twitter(携帯用) → https://mobile.twitter.com/yosinari123168?p=s
[PR]
by asiakatasumi11 | 2013-02-10 15:35