「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ワクチン・プロトコル

それにしても人間界の元締めたちが、猛毒ワクチンを世界中にばらまいて大もうけしている製薬業界と、迷えるグーミンたちに猛毒ワクチンを接種して大もうけしている医師たちを連携させて作り上げた人間牧場のシステムは見事だ。

「生命の安全と健康」という万人にとって重要度の高い資産を人質に取り、病への恐怖を煽って人々をマインドコントロールし、有害な毒物を伝染病予防に効果的だと信じ込ませる手口は歴史的に散々使い古されてきた古典的手法に通じるが、知的レベルと本能の低下したほとんどのニホン人には理解できないようだ。

新しい治療法や特効薬が開発されて先端医学の恩恵を享受する現代人はますます健康になるという、事実とは正反対の幻想を信仰する家畜人は、自分たちがワクチンを射たれてGMOのエサを食わされて、放射能と抗生物質と向精神薬を盛られて緩慢にポアされつつあることに気付くことができないように飼育されている。

自分たちを病気と死に導くこれらの職業的殺人者に権威を与え、多額の報酬と尊敬を捧げるヤプーの愚かさとクズっぷりが蔓延する現代ニッポンは、喜劇性を帯びた寓話的ホロコーストの舞台である。

詐欺師に全財産を預託していたことに気付くのは、健康と資産の全てを詐取された後だ。

すると今度は神仏への仲介を騙る宗教的詐欺師が、グーミンを新たな「ネバーエンディングストーリー」へといざなう。

羊飼いと牧羊犬のキャスティングが代わるだけで、物語を貫く「グーミン死すべし」の通奏低音は民族が終焉するまで鳴り響く。

健康と幸福が金で買えると信じているような拝金教の狂信者につけるクスリはない。

ワクチン禍をめぐる残酷物語はもう十分見飽きたが、人類が絶滅するまで続くのだろう。

やれやれ。


[PR]
by asiakatasumi11 | 2016-08-10 03:34 | ワクチン亡国論