「一地球人としての下山田吉成」のブログです。


by SIMON
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

都市伝説・原爆と原発事故

これから書く内容は単なる偶然に過ぎないかもしれませんが、奇妙な符合に気づいたことからある予測をしました。

もちろんこの予測は外れて欲しいし、外れるものと思いますが、万が一的中することがあれば、それはつまり私たちの想像を超える深い深い闇がこの人間社会に存在することの証左であるとご理解下さい。


西暦1945年(昭和20年)8月に相次いで落とされた2発の原子爆弾によって日本の軍国主義体制は終焉し、戦後アメリカ主導の似非民主主義国家が誕生しました。

敗戦の引き金になった2発の原子爆弾が投下された場所は広島(ヒロシマ)と長崎(ナガサキ)です。

時は流れて2011年3月11日に福島第一原発で日本国始まって以来の大原発事故が発生しました。
これは当初大地震による大津波によって起きた外部電力の喪失が原因とされていましたが、実際は1000ガル未満という想定内の揺れによる原子炉のパイプの破断が発端だった可能性が示唆されています。

私が注目しているのは、大日本帝国を敗戦に追い込んだ2発の原子爆弾が投下された場所が広島(ヒロシマ)と長崎(ナガサキ)であるということと、66年後にアメリカの傀儡(ぐぐつ)に成り下がった日の本を破滅に追い込もうとしている原発震災の発生現場が福島(フクシマ)であるということです。

ヒロ島→フク島

とすれば

ナガ崎→カシワ崎

というのが私の予測です。

日本に存在する原発の中で「島」がつくのは福島第一原発と福島第二原発だけです。
一方「崎」がつくのは柏崎刈羽原発だけです。

しかも福島第一原発は北緯37度25分35秒

柏崎刈羽原発は北緯
37度25分17秒

と約550mずれているだけで、ほとんど同緯度に並んでいるのです。

これは単なる偶然かもしれませんが、気になったのでお知らせしておきます。


この事実から何を感じ取るかはあなた次第です。



下山田吉成
[PR]
by asiakatasumi11 | 2011-05-20 01:30